毎日楽しみに飲んでいました

乳酸菌の選び方としては、とりあえず気になる乳酸菌を試すことがおすすめです。

最近では、乳製品の味をしていない乳酸菌飲料もありますし、サプリメントも出回っています。

ただし、内臓まで届く乳酸菌飲料を初めて試したときは、翌日、トイレから出られない状態なったので、お休みの日の前に試すことをおすすめします。

そんな乳酸菌と耳にして、一番最初に思いつくのは、私はカルピスでした。

カルピスは、私が小さかったころから、毎日楽しみに飲んでいました。

なぜかというと、乳酸菌が入っているので健康に良いと、母親が毎朝、私に飲ませてくれました。

なので、私は幼いころは便秘知らずでしたね。

それに、カルピスを常に飲んでいたおかげで、とても健康体になれたように思います。

なお、おならのクサイ臭いに悩んでいる方は、乳酸菌が有効です。

おならによる臭いの元は、腸内にある悪玉菌によるものだと言われています。

なので、お腹の中の善玉菌を増加させ、悪玉菌が増えるのを防ぐ力のある乳酸菌を、積極的に摂ることで、おならの臭気を和らげることができます。

昔から、乳酸菌には多彩な健康作用がありますが、中でも整腸作用の効力が高いと言われています。

内臓、腸の中の善玉菌を多くすることで、腸の中が活発化し、体内に停滞していた便がより早く排出されるようになります。

その為、便秘や下痢が緩和されるのです。

うる藍バリアの口コミによると、乳酸菌を常に飲向ことで、内臓や腸を整えてくれる効果が高まるそうです。

ちなみに、ヨーグルトも乳酸菌が入っていますが、便秘解消の効果という意味では、多くの量を食べないと、あまり効果がないような気がします。

1日に1パックくらいのヨーグルトを食べて、ようやく便通があるという感じですね。

なお、ヨーグルトを食べるのが好きな人はいいのですが、嫌いな人は、ジャムなどで味を変えたりして食べると、食べやすいかも知れません。

ところで、腸内環境が悪くなると、おならもクサくなりますが、口臭もクサくなることはあまり知られていないかも知れません。

そんな場合は、うる藍バリアなどの口臭ケアのサプリが結構効果的ですよ。